オーブンで作るサクサク八朔チップス☆柑橘系ドライフルーツの作り方

貝印の関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラーを使ってドライフルーツをむくと作ってみた料理、グルメ

災害の備えに果物っていいと思うんですよね。

糖分も水分も補給できるし

涼しいところに置いておけば二週間くらいは持つし、

食べきれなかったら皮をむいて冷凍保存すれば半年くらいは大丈夫。

通販で箱売りされているものを1箱買えば

買い占めにならずに一度にたくさん食料を備えることができるので

何事もなかったらそれが一番で、

毎日のデザートとしておいしく食べながら備えにもなるので

定期的に通販で農園直送のフルーツを探して買っています。

 

今回買ったのは訳ありの八朔10kg

訳あり10kgの八朔を買ってみた、柑橘、はっさく、訳ありフルーツ

通販でよく見かける訳ありとは中身が傷んでいるのではなく

皮に傷がついてしまった、サイズがバラバラというものが

ほとんどだと思います。

訳ありフルーツのはっさくを購入したからサイズはバラバラで皮も傷がありますが中身は綺麗でおいしいです

今までも通販の色んなお店から訳ありフルーツを買っているけど

訳ありなのは見た目だけで農園直送だからジューシーでおいしい。

超わけあり はっさく特栽10kg

八朔の簡単な剥き方、食べ方

オレンジみたいにスマイルカットにして食べてもいいのですが

八朔は皮の苦みが結構強いので

皮を剥いて、一房ずつ、じょうのう(薄皮)をむいて食べると

果肉部のロスがなく、じょうのうも綺麗にむくことができて

簡単においしく食べられます。

八朔、甘夏など皮が厚い柑橘の簡単な剥き方

ヘタを取って、ヘタ側に十字に切り込みを入れから皮をむくと

白いワタもはがしやすくて綺麗にむけます。

八朔、甘夏など柑橘はヘタ側に十字に切れ込みを入れて、ヘタのほうから剥くときれいにむける

はっさくの皮をむいたら

はっさくの簡単な食べ方

一房ずつにはがして

皮の厚い柑橘系は、一房ずつ、じょうのうの上部に切れ込みをいれて皮をむくと食べやすい

一房の上部に切り込みを入れてから薄皮をむくとペロンとはがすことができます。

ハッサクの薄皮、じょうのうをむいて食べる

皮とじょうのうを剥いた八朔、はっさくの食べ方

果物ナイフや包丁を使ってもいいんだけど

柑橘系の皮むきにはムッキーちゃんがあると便利

ムッキーちゃんがあると便利。

ムッキーちゃんは柑橘の厚い皮を切って、じょうのうに切れ込みを入れることができます

ムッキーちゃんの白いほうで皮を切って

オレンジ色のほうで、じょうのうに切れ込みを入れます。

ムッキーちゃんがあると、こたつでみかんみたいな感覚で

気軽に八朔や甘夏を食べられるようになるから柑橘好きは一個持っていてもいいかも。

送料120円 ムッキーちゃん

家庭用オーブンで簡単に作れるドライフルーツ

八朔をドライフルーツにする時は、こぶりなハッサクがおすすめ

小ぶりな八朔だと一個で丁度良くオーブンに入ります。

八朔以外でも、甘夏でもオレンジでも文旦でも

スライサーでスライスできるものなら他の柑橘系もドライフルーツにできます。

 

オーブンを100度で予熱しておきます。

 

はっさくをスライサーで薄切りにします。

皮の厚い柑橘もスパッとスライスできる KAI 貝印の関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラー

私は貝印の関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラーを使っています。

詳細はこちら 関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラー

レモンや八朔の皮って結構硬いけど、

このスライサーは切れ味が良くて難なくスパッとスライスできます。

スライスする厚さを調節できる KAI 貝印の関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラー

スライスする厚さを調節できるスライサーだから、これ一つ持ってると色々使えて便利。

会員登録しているとメールでクーポンやキャンペーンのお知らせが届いてお得に買い物できる機会が多いので貝印の商品はいつも貝印公式オンラインストアで買っています。

薄くスライスしようとすると八朔の輪切りに穴が開いてしまうので

厚めに設定すると綺麗にスライスできました。

 

ハッサクをスライスし終えたら、クッキングシートを敷いた黒皿に並べます。

柑橘のドライフルーツの作り方、レシピ

段があるオーブンなら下段にセットします。

段がないオーブンでも大丈夫です、その場合はいつも通りにセットします。

 

オーブンで100℃60分加熱します。

 

私の場合は、60分で丁度良く水分が飛んでカラカラ、サラサラになりました。

水分が残っている場合は、5分~10分くらいずつ加熱時間を追加します。

 

出来上がった八朔のドライフルーツがこれです。

低温のオーブンでじっくり焼いてサラサラ、サクサクの八朔チップスになります

ドライフルーツってただ乾燥させただけのものって思っていたけど

実際に作ってみると

甘み旨味が凝縮して生のフルーツとは全く異なる味わい☆

生のはっさくから家庭で簡単にドライフルーツを作ることができます

果物が余っちゃったどうしよう、飽きてもう食べたくないっていう時にも

オーブンに入れて放置するだけで新たなおいしい食べ物に変わっています☆

薄くスライスしているからこのまま食べてもサクサクとした八朔チップスでおいしい。

前の晩から冷蔵庫でヨーグルトに入れておくと、やわらかくなってこれもまたおいしいです。

関孫六 可変式Vスライサー(ガード付き) レギュラー

超わけあり はっさく特栽10kg

送料120円 ムッキーちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました