香りが良くて皮まで食べられる☆国産の瀬戸内レモンを買ってみた

国産の瀬戸内レモンを切ってみた写真料理、グルメ

私は元はあまりフルーツを食べる習慣がなく

国産か外国産かという点も気にしていなかった。

お手頃にいつでも手に入る果物は外国産のものがほとんどだし

フルーツによっては日本産のものを探すほうが難しい。

そのように果物には無頓着だったのですが

不要不急の外出自粛期間中だった2020年のゴールデンウイークに

食料のストックを全くしていなくて

必要な買い物だから外出が出来ないわけではないのですが連休中の外出は控えたいと思って

どうしようか考えた結果、

通販で箱売りしている果物を買えば、箱単位で売っているものだから

1箱を買う分には買占めにもならず家まで届けてくれて良いと思って

箱買いした結果、その時から国産の果物にハマって今に至ります。

一度慣れてしまうともう戻れない…。

国産だからおいしいのもあるけど、農園からの直送だから

新鮮で、とてもみずみずしくて、おいしいのです。

そんな経緯で、今回買ってみたものが国産の瀬戸内レモン。

値段もお手頃でした。

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg

風味豊かで、切ってそのまま食べてもおいしい国産レモン

国産の瀬戸内レモンを通販で買ってみた

私が買ったレモンは

国産レモンが手に入りにくい夏でも買うことが出来て、売り切れの時はありますが季節問わず買うことが出来ます。国産レモンって通販ですら夏はなかなか売っていないから一年中購入出来るところがすごくいい。

時期によって、農薬不使用・減農薬/黄色いレモン・グリーンレモンと

若干の違いはあるようなのですが充分に安心出来る内容だと思います。

レモン1kgの購入で11個入っていました。

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg

10個前後が1kgの量なのだと思います。

どんなものか試してみたくて

届いてすぐ、薄く輪切りにして1枚食べてみたんだけど

切った瞬間から、とても良い香りがして

このままでも食べれるって思った。

レモンだから酸っぱいんだけど、やわらかい酸味で風味が良くておいしい。

国産の瀬戸内レモンのグリーンレモン 時期によって農薬不使用か減農薬となっています

甘味料を使ってグレープフルーツみたいに甘くておいしいレモンジュースに

お菓子作りに使ったり、お酒の割り材に使ったり、

炭酸と甘味料(私はエリスリトールを使用)を入れてレモンジュースを作ったり

絞って料理の風味づけに使ったり、色々楽しんでいます。

甘味料で甘くすれば酸っぱさはあまり感じなくなってグレープフルーツみたいな味になるから

手作りジュースも楽しめます。

エリスリトール 950g 希少糖 カロリーゼロ 甘味料

国産の瀬戸内レモンに炭酸を入れてレモンジュースを作ってみた

黄色いレモンへと色の変化を楽しめるグリーンレモン

グリーンレモンだから届いた時は全部深い緑色をしていたんだけど

冷蔵庫保存でも、しばらく置いておくと

徐々に黄色く色が変わっていってイエローレモンになります。

グリーンレモンの色の変化 時間が経つと冷蔵庫保存でも黄色くなっていきます

保管方法は、私は新聞紙に包んで、

柑橘系は乾燥すると水分が抜けておいしくなくなってしまうから

新聞紙の上からビニール袋をかけて軽く口を縛って野菜室に入れています。

グリーンレモンはこれで一ヵ月くらいは持つと思う。

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg

絞らず皮のままポンっとミキサーに入れられるから料理も楽に

国産の瀬戸内レモンを切ってみた写真

多少の種はあるけど、種が多いというわけでもなく簡単に取り除けます。

国産レモンのいいところは、皮をタワシでごしごし洗えば

皮ごと料理に使えるところ。

本来なら、果肉を絞った汁だけを使うと思うのですが

ワックス不使用のノーワックスで、農薬も不使用か減農薬となっているので

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg

切って種を取ったら、皮を剥いたり絞ったりする手間なしで

そのままポンっとミキサーに入れちゃうことも出来るのですね。

国産のレモンだから皮ごと使える

お菓子作りに皮ごと使えばおいしく皮の栄養が摂れる

いつもは絞ってレモン汁だけ使っていたチーズケーキ作りも

国産レモンは切って皮ごとそのままポンっとミキサーに入れて

他の材料と混ぜています。

国産の瀬戸内レモンで作ったチーズケーキ

国産のレモンを皮ごとミキサーで混ぜて作ったチーズケーキ

このチーズケーキは粉を使っていないし甘味料もエリスリトールを使っているから

(消化されないから結果的にカロリー・糖質ゼロと考えることが出来るエリスリトールの分の糖質を抜きにすれば)、ほとんど糖質なしで甘いおやつを楽しめる糖質オフスイーツです。

国産グリーンレモンで作ったチーズケーキ、底もこんがり焼けています

材料を全部ミキサーに入れて混ぜたらオーブンで焼くだけなので手間も失敗もなく作れます。

チーズケーキの作り方は、また今度新しい記事で投稿しますね。

レモンの皮だけを食べると、柑橘特有のピリピリ感や苦みが強いけど

甘めに味付けすると、良い風味になってくれます。

糖分やカロリーが気になる時はエリスリトールを使うと甘いのにヘルシーに作れます。

人工甘味料が苦手な私も、エリスリトールは人工甘味料ではなく

自然のものから作られた甘味料なのでおいしいです、値段も安いしコスパも良いです。

エリスリトール 950g 希少糖 カロリーゼロ 甘味料

柑橘類って皮に豊富な栄養が含まれているっていうけど

面倒くさかったり、舌が痺れるような感じと苦みが強くて

体にいいのはわかっていてもあまり積極的には摂れないのですよね。

そういう場合にも、お菓子作りに使えば、おいしく自然に摂ることが出来ます。

冷蔵庫にレモンを常備しておくと色々使えて便利です。

酢の代わりにレモンを使うとフレッシュ感があってまた違うおいしさを楽しめます。

国産のグリーンレモンは香りがとても良くておいしいです

一度に大量に使うものでもないから、1kg=10個前後あると一ヵ月くらい持ちます。

低農薬 瀬戸内レモン(無選別)1kg

コメント

タイトルとURLをコピーしました