本ページには広告が含まれています。

並べて凍らせてパキパキするだけ!おいしくて便利な手作り冷凍フルーツ

簡単に作れる冷凍フルーツの作り方料理、グルメ

果物は意外とカロリーも低く、

甘くておいしいのにビタミン、ミネラルも豊富で

ヘルシーな食べ物。

 

旬の、100円前後で買ってきたフルーツを

一口サイズに切ったり、オレンジだったら一房ずつにばらして冷凍しておけば

食べ応えもあって、果物一個でも数日~一週間くらい持つので経済的。

買い物の度に一個ずつ果物を買ってきて日々冷凍していけば

冷凍庫に色んな種類のフルーツをストック出来ます。

 

費用も安く、難しいことはなく簡単に作れるうえに

天然のデザートだから栄養価も良く、味も美味しい。

冷凍保存だから一か月くらいだったら消費期限にもシビアにならなくて良いし

ストックしておけるから便利です。

 

今回は買ってきた果物を冷凍して手作りの冷凍フルーツを作る方法を紹介します。

どういう果物が冷凍に向いているのか

切っても水分があまり出ないりんご、バナナ

切らなくてもそのまま食べられるブルーベリー、いちご、

皮も食べることが出来るタイプのぶどうなどを使用すると

簡単に冷凍フルーツを作ることができます。

水分が多くても果物同士がくっつかないように気をつけて冷凍すれば大丈夫です。

オレンジは薄皮を剥いて冷凍すると苦みがなくて食感も良いです。

キウイなど水分が多い果物でも、くっつかないように気をつければ綺麗に作れます。

切った時に水分があまり出ない果物を使用すると

多少果物同士がくっついた状態で冷凍しても簡単にバラけるのでおすすめです。

自作冷凍フルーツの作り方

オレンジやデコポンような柑橘系の果物は皮をむいて、

一房ずつバラして薄皮(じょうのう・瓤嚢)は剥かずに、そのまま冷凍しても良いのですが

種と薄皮を取り除いて、冷凍後に果物同士がくっつかないように

重ならないよう気をつけて並べて冷凍すると食べやすいです。

 

皮ごと食べることが出来るぶどうなら洗うだけ

いちごもヘタを取って洗うだけ(食べやすい大きさに切ってもOK)

洗った後はキッチンペーパーなどで、よく水気をふき取ります。

 

バナナ、りんご、キウイフルーツなど、その他の果物は皮をむいて一口サイズに切ります。

キウイは水分が多くて、くっつきやすいので、

くっつかないように気をつけて並べてから冷凍します。

 

バラしたフルーツ、切ったフルーツを、なるべく果物同士がくっつかないように

ラップの上に並べて、ラップに包んで、冷凍庫に入れます。

オレンジをラップに並べて包んで自宅で冷凍フルーツを作ってみた

果物をラップの上に並べて包んで冷凍庫に入れて冷凍フルーツを作ります。

ラップのまま冷凍しても良いですし、

ラップで包んだものを更にフリーザーバッグに入れてもOKです。

凍った後はラップを剥がして直接フリーザーバッグに入れておけば

食べたい時、使いたい時に、すぐに取り出せるので

フリーザーバッグがあると冷凍フルーツの冷凍庫保存に便利です。

ラップに包んでフリーザーパックに入れて自作冷凍フルーツ作りをしています。

フリーザーバッグがあると自宅での冷凍フルーツ作りに便利です。

私はジップロックを使用しています。

冷凍時間は一晩もおけば充分です。

ジップロック フリーザーバッグ M 通常品 18枚入(楽天市場)

ジップロック イージージッパー M 10枚入(楽天市場)

カチカチに凍ったら、ラップの上からパキパキとばらせば、簡単にばらけます。

凍った状態なら他のフルーツと一緒に保存してもくっつかないので

ばらした後は、ミックスフルーツ用にフリーザーバッグを用意しておいて、一つの袋に色んなフルーツを入れておくと見た目にも綺麗ですし、色んな種類のフルーツをいつでも楽しむことが出来ます。

色んな果物を使って自宅で手作り冷凍フルーツが楽しめます。

色んな果物を使って冷凍フルーツを作っておくと便利です。

肝心の冷凍フルーツの味はどうなのか

冷凍したら味が落ちちゃうんじゃないの?って思うかもしれないけど

むしろ私は、生のフルーツをそのまま食べるよりも

冷凍してから食べたほうが食べ応えがアップして好きです。

冷凍しても果物の甘さ、風味もしっかりと感じました。

普通の果物を凍らせて手作り冷凍フルーツを作ってみた

色んな生の果物を凍らせて作った冷凍フルーツです。食べ応えもアップして味もおいしいです。

なんとなくものすごく硬いイメージだったけど、凍ったままでも、そんなにすごく硬いわけでもなく意外と凍ったまま食べることが出来ます。

凍ったまま自然そのままのアイスとして食べても良いですし、

10分程度常温に置いておくと食べやすくなります。

凍った食品OKのミキサーがあると冷凍フルーツを楽しむ幅が広がる

氷OK、凍ったままの食品OKのミキサーにかけると

シャーベットを作ったり、ヨーグルトと混ぜてスムージーを作ったりすることが出来て

楽しみが広がります。

私が使っているミキサーはイワタニのクラッシュミルサーです、日本製なのに値段もお手頃で機能にも満足しています。氷OK、凍った食品もOK、こんぶのようにあまりに硬いものを砕くことは出来ないんだけどコーヒー豆やピーナッツくらいだったら砕くことが出来るから冷凍フルーツ以外にも色々使えます。コンパクトで洗うのも簡単なので面倒になって使わなくなるようなこともなく、使いたい時にいつでも気軽に使えて、とても便利です。使用頻度も高くて買ってよかったと思う。

岩谷産業 IFM-CR22G クラッシュミルサー ピアノブラック(楽天市場)

果物の値段が高い、冷凍ストックするほど果物買わないよという方は

フルーティな生活をやってみたいけど果物高いよ、冷凍するほど果物余っていないよという方は通販で箱入りの果物の購入がおすすめです。5kgとか10kgとかで売っている大容量のものです。

農園から直送のものを通販で買えば国産の新鮮なフルーツを買うことが出来て、国産だからって特別高いわけではなく1個あたりに換算するとスーパーで売っている外国産のものと値段が変わらないものも多いです。

愛媛産 ご家庭用 農家さんもぐもぐ 外なり訳ありみかん 10kg【+約0.5kg多め】産地直送(楽天市場)

以前は、果物はスーパーでも買えるのに通販で買うなんて高くつきそうだし面倒くさいって思っていたけど、一度通販で産地直送の国産フルーツを買ってみたらかなりお得に感じて、それ以来色んなところから通販で箱買いしています。水分がたっぷりとある新鮮なものが届いて良かったです。国産のものなら皮も料理に使えます。

箱売りされているものだから迷惑行為にならずに一度にたくさんの食料をストックできる点もメリットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました