まるでシャープペンシルみたいに描ける、セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン 商品写真メイク、ヘアアレンジ

私は眉毛はふさふさなので普段はペンシルタイプのアイブロウは使いません。

眉毛がふさふさで、毛も一本一本太くて地眉毛の黒の色も濃くて強いので

眉毛を描き足すようなことをすると、すごい迫力になってしまうのです(笑)

 

通常、私が使うアイブロウアイテムは

自分の素の眉毛の色よりも明るい色のパウダーアイブロウか眉マスカラです。

私は足りない眉毛を整えたいというよりも

強すぎる眉毛をふんわりとライトに見せたい。

 

そんな私がなぜセザンヌ 超細芯アイブロウを買ったのかというと

ついつい眉毛を抜きすぎてハゲてしまった時に必要に迫られて購入しました。(一ヵ月くらいで眉毛が生えてふさふさに戻りました。)

しばらく眉なしというのは辛いので、ペンシルアイブロウに頼ることにしました。

そこで買って使ってみたものが、

セザンヌ 超細芯アイブロウ、カラーは03 ナチュラルブラウンです。

CEZANNE セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン 容器のロゴの写真

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン 商品名の写真

今回は使ってみた感想をレポートします。

普段アイブロウペンシルを使わない私がセザンヌ 超細芯アイブロウを選んだ理由

セザンヌ 超細芯アイブロウを選んだ理由は、

安いから、セザンヌさんが好きだから。この2つです。

CEZANNE セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌさんの商品は安いけどしっかりしていて私は信頼しているので困った時はセザンヌさんというポジションで利用しています。

こういうアイテムを使ってみたいけど私に合わなくて失敗したり使わなくなったらもったいないなあという時こそセザンヌさんの商品だったら安いから気軽に購入して試してみることが出来ます。

そして安いからって駄目というわけではなく、お手頃なのに商品は良いモノたちだと思います。

セザンヌ 超細芯アイブロウのメリット

セザンヌ 超細芯アイブロウを使ってみて感じた良いところは

極細タイプの繰り出し式だからペンシルを削る手間なく

いつも削りたてのようなシャープさで使える、

ペンシルタイプだから失敗しても綿棒などで簡単に修正出来る、

そして最大のメリットは本当に極細だから

一本一本描き足すように眉毛を埋めていけるところです。

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン 中身を繰り出してみた写真

容器を回して中身を繰り出して使うようになっていて、

使い勝手も良いですね。

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン ティッシュの上に描いてみた、引いてみた写真

こんなふうにスッスッスッと、まるでシャープペンで描いたみたいに細いラインでアイブロウを描いていくことが出来ます。

セザンヌ 超細芯アイブロウのデメリット

ここがちょっと難点というところは

芯が本当に細くて、それがこの商品の良いところでもあるんだけど

中身を繰り出し過ぎないように、使う分だけほんの少し出して使って、

更に軽いタッチで使うようにしないと芯がボキッと折れやすいです。

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン 繰り出し式の超極細のアイブロウペンシル

気をつけて使っていれば全く問題ないけど

元々眉毛がふさふさで、

普段は、アイブロウパウダーやアイブロウマスカラで

ザッザッと大雑把に眉毛をなでるように使っていて

一時的に必要に迫られて眉毛を描いている私は

軽いタッチで繊細に描くということに慣れていなくて

ボキッとやってしまったことがあります、

私の場合は1cm折れた程度なのでまだまだ使えたけど。

力加減には気をつけて大切に扱うことが必要です。

どのような人に向いているのか

こちらのアイテムは、元々眉毛が少なくてアイブロウで描き足すことが必須な方や

私のように眉毛を抜きすぎた剃りすぎたなどで眉毛がハゲてしまって

部分的に眉毛のない部分があったり、まばらな眉毛を埋めたい

という方に向いていると思います。

 

ふさふさに生えている方にはあまり向いていないかもしれない。

 

しっかりと地眉毛がある方でも、ポイント的に使いたい、眉尻だけ描きたいというような「描き足したい」という需要には合っていると思います。

しかし眉毛全体に使うのでしたら眉毛が薄くて困っている方のほうが向いていると思いました。

それにしても0.9mmの超細芯って、すごく画期的な商品ですよね。

0.9ミリがどのくらいかというと、0.5ミリのシャープペンシルの芯の直径を2倍したものよりも、すこし細い程度。さすがにシャープペンの芯よりは太いけどアイブロウとしては、とても斬新に感じる細さです。容器を回して芯を繰り出すので、芯の出し方はシャープペンとは違うけど、まさにシャープペン型のアイブロウといった感覚で使えると思います。

CEZANNE セザンヌ 超細芯アイブロウ

コメント

タイトルとURLをコピーしました